姫神のランクアップについて

かわいい姫神を成長させていくために必要なランクアップについて解説していきますね。

ひめがみ絵巻というとすべての姫神を最高ランクまで成長させることが特徴というか売りのスマゲなんですね。まずはそんな特徴があるひめがみ絵巻のランクの種類を表にしますね。

姫神ランクの名称
星ランク名称Level上限
25
☆☆30
☆☆☆35
☆440
☆545
☆650
☆755
★☆☆☆60
★☆☆☆☆65
★★70

姫神のランクを上げる事によるメリットはステータスの強化と最大レベルの上限が上がるということです。ただしチーム編成のコストも上がるので少しバランスは考えてチーム編成全体でのバランスのいいランクアップをしてくださいね。

それと他のゲームでよくあるキャラクターレベルをまず最大限まであげてからランクアップするという必要性はなく、いつどのタイミングでもランクアップさせる事が可能です。

姫神のレベルは90まで確認されていますが、これは少し条件が変わっていて、プレイヤーランクを58まで上げる事によって80レベルまで解放されて、さらに覚醒させて神化や魔化によって90レベルまで解放されます。

ランクアップさせる方法

実際に姫神をランクアップさせていくには素材と霊貨が必要になります。

必要な素材

  • 隠世の巻物
  • 判決の経書
  • 朱幻の勾玉
  • 静水の勾玉
  • 青霊の勾玉

まず☆1である「兵」から☆6の「聖」までについては隠世の巻物の素材を集めれば姫神をランクアップさせることができます。

☆6の「聖」から☆8の「霊」までには隠世の巻物に加えて判決の経書という素材が必要になります。

☆8の「霊」から☆9の「神」にするには素材として、剣属性の姫神であれば「朱幻の勾玉」、弓属性の姫神であれば「静水の勾玉」、盾属性の姫神であれば「青霊の勾玉」が必要になります。

必要な素材の数はランクが上がる毎に多くなっていきます。☆1の「兵」から☆6の「聖」までに関していうと隠世の巻物を集めるだけでいいので比較的簡単にランクアップしていけます。

これらの素材は基本的に「曜日クエスト」「任務報酬」「探索」のいずれかの方法で集めることができます。最初の頃は普通にゲームを進めていけば自然と集まっていきますが、いろいろな姫神を成長させようとすると必要な素材がたくさんいりますので素材集めのクエスト周回などが必要になってきます。

ランクアップの手順

では実際に姫神をランクアップさせる操作の手順も簡単に説明しておきますね。

  • まずどの画面からでもかまいませんので、画面したの「姫神」のボタンを教して姫神一覧を表示させます。
  • その次にランクアップさせたい姫神を選びます。
  • 姫神データが出てきますので、「RankUP」のボタンを押します。
  • 必要な素材と霊貨が表示されますので、素材と霊貨を揃えて「霊貨RankUP」ボタンを押します。

だんだんとエフェクトが変化してゴージャスになっていくので、しっかりとお気に入りや強いキャラの姫神を成長させていってくださいね。僕はしばらく放置していたので、この記事を書いている時点で一番がんばって成長させたのは天照大神の「仙」が最高ですね。

一応、判決の書が溜まっているで「霊」まではいけそうです。どうしたものか・・・。

ちなみに今更ですが、画面の確認のためにギルドを設立してみました。笑。またそちらについても記事を書いていきますね~。

補足

いくつか知っておくと便利な知識として補足しておきますね。

売却でお守りをゲット

☆3(師)以上の姫神を売却するとお守りがゲットできるという事です。

普通にやっているとだいたいは経験値にしちゃったりしていると思います。

でもお守りはとても重要で必要なアイテムなんですね。毎日無料で小判召喚するためにの活躍ボーナスをゲットしていく中で、体力回復の項目があるので、活力丹(10)が必要になります。これはお守り商店で購入しないといけないんですね。

ですので☆3(師)以上の姫神は一定数ですが売却してお守りにしていく必要があるんですね。

タイミングはいつでもOK

他にはレベルに関わらずランクアップできるので、いつしても効率は変わらないのかって事を気にする人もいるかもしれませんが、いつでも問題ありません。

レベルMAX時の最終ステータスは結局同じになるのでいつランクアップさせてもオーケーです。

以上が姫神のランクアップに関する補足とまとめの説明になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました