祭祀の陰陽師の使い方

ゲームを始めたばかりの初心者だと祭祀の陰陽師って何?って思ってしまうと思います。

何かちっこくて2等身のデフォルメキャラで、なんか属性みたいなのもそれぞれあるみたいだけどって思いますよね。

一応、姫神として手に入れたらキャラ紹介で見れると思います。

そこには「変換専用姫神」との記載がのっています。

読み方は「サイシのおんみょうじ」です。

姫神紹介

温厚で犬が大好きな陰陽師の学生。幼いころ餓死しそうになっていたところを、たまたま通りかかった犬に助けられた。幼い頃から五行を極めたエリートだが育った山からは決して離れようとしない。

という事で・・・設定的には陰陽師の学校というのもあるみたいですね。万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説が五行みたいですが・・・。深いですねw

祭祀の陰陽師の使い方

ということで「変換専用姫神」という紹介にあるように、経験値に変換するとたくさんの経験値になる姫神です。任務やダンジョンのドロップから入手できますし、他にもアイテムの使用とかでももらえたりします。

という事で大事に取っておく必要はないので、ガンガンと経験値に変換していってください。枠もとりますしね。

変換専用ですが、実際に変換する際のポイントとしては5体以上の同属性を集めたらボーナスがつきますので活用してください。

祭祀の陰陽師を同属性で5体以上や10体も集めるのは大変なので、他の雑魚キャラを混ぜればOKです。

変換時には属性ボーナスをしっかり狙ってください。

経験値のストック

経験値に変換したら、今度はそれを姫神のレベルアップに使うわけですが、今現在レベルアップさせたい姫神がいなかったら経験値の上限が決まっているわけですので、シナリオを進めたりすると、そこでもらえるはずの経験値は破棄されていくので注意してください。

経験値のストックできる上限は「工房」で増やす事ができますが、それでも経験値が余るような状況になった場合には星4キャラの「祭祀の陰陽師」をレベルアップさせて、姫神で経験値をストックしておくという方法もあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました